仕事ができる女の行く末はやわらかい女~関西講座レポート3日目

関西3日目

2日間でエネルギー解放しまくったわたし
ホットヨガも2レッスンゆうべ受けてるしね
どんだけエネルギーあるんだろ、と自分を思う

ということで今回の関西ツアーでは早起きは封印
朝ウォーキングしたいところだけれどゆっくりおやすみしていました

次回は苦楽園~六麓荘の方まで朝ウォーキングしたいなぁ

旅立ちの準備
身支度してパッキングして使わせてもらったお部屋おそうじして
ここでもトイレ掃除しました
トイレ掃除は生きる基本!となっているわたしです
(でも数年前まで1週間に1回トイレ掃除できるかできないかのギリギリ女でしたから
人って変わります)

8:45にみおさんがピックアップに来てくれました
一緒に芦屋の『神戸屋』さんへ
モーニングコーヒー満喫しました



いろんなことお話して、すてきな雰囲気のお店も堪能して、あっという間に時間が過ぎていきます
気がつくともう12時半すぎ

話は尽きない、まだまだ話せる!

モーニングからもうランチタイムになっているではあーりませんこと

後ろに座っているおじさんが、関西弁しゃべっているのを聞くのもたのしい
すっごくかわいらしく感じる
関西弁の魔力ですね
ひとくくりに関西弁と言ってしまっていますが、京都・大阪・兵庫では地元の人にとってははっきりと違うそうですね
それも面白いな~と思うのです


夜の阪急電車です(ホットヨガ帰りのね)
このマルーン色、いいよね~

みおさんに芦屋駅まで送ってもらってそこから一路大阪を目指します
午後はきのうお着物姿だったまさこちゃん宅のお家カウンセリングです
彼女は夏・冬ともに関西講座に参加してくれていました
彼女のFacebookでのコメントが関西講座をはじめるきっかけとなっているのです(もはや伝説)
わたしの自分塾講座の様子を見ていて「関西でも開催してくれたらな~」なんて書き込んでくれて
「えっほんと?じゃあやろうよ~!」となりみおさんが会場や宿泊場所を提供してくださる運びとなり、大学時代の先輩で兵庫在住のみほこや、岐阜から毎回駆けつけてくれるようこさんがいてくれてこその関西講座です
彼女たちは私の中で『関西0期生組』です

まさこちゃんはバリバリのキャリアウーマンであり、できる女なのです
その彼女が結婚し、出産して、子育てしていく中、
迷い戸惑いながらもさらに女性として人として成長していく姿を見せてもらっています

前回の講座で作成したものなどの振り返りや、使い方などを報告してもらい、そこにまたわたしからのフィードバック
さすができる女なので、応用の仕方がレベルが違う

家事のゴールデンスケジュールを展開させ、年末年始の家事スケジュールを表にしたり、



身内で分担しておせち料理の担当表などを作っていました


そしたらこの年末年始はすごくスムーズだったと!
おせち料理はだれがなにを買い出しして、分量などをちゃんと書き出してあって
また今年の年末になったらそれを見て動けばいいようになっていました


画像が横向きでごめんなさい


気が付いたことなどその場でメモしてあって、未来の自分への申し送りができています
もう、さすが!

だんなさんとは週一回夫婦会議をしていて、先2週間のそれぞれの予定、家族のイベント、
それに伴ってするべきことなどをコンセンサスとっていて非常にスムーズに日常が動いているとのこと
今回ひな人形をその流れに載せたことで、ちゃんと2月に飾ることができ、
それも7段飾りを、とても喜んでいました


7段飾りだけでなく、親王飾りまで出せた!とのことでした♪
京飾りだとお内裏様とお雛様の位置が違うのだそうですね

そうなのです
たかが『ひな人形を飾る』ですがそこに隠れているタスクを書き出したらいいんです
『だれが』『いつ』出すのか
そこで必要な道具や材料はないか
出すために環境を整える必要はあるか(子供をその間どうするか)
などなどよくよく考えるといろんなことがマトリックス的にそこには存在しているのです
その網目をなにも考えずひっぱってしまうとこんがらがってしまってもう投げ出したくなる
アクションを起こす前に、シュミレーションしてみる

とても大きなタスクだと思ったものも、タスク分けしていくと『今日はこれだけやればいいんだ~』と急に楽な気持ちになる
楽になる=楽しくなる=自分がごきげん
そんな流れに乗ってしまうとあれよあれよとシンクロニシティも起こったりして
物事が現実化していくものです

現実的なことこそ実はスピリチュアルと関係しているとわたしは思います
両方をうまく合わせて行けばいいのだと

まさこちゃんからのうれしい報告がいっぱいあって
ほんとうにこの仕事をしていて、もう私の中では仕事ではないのですが、
心からよかったなーと思いました

自分の成長ってそれはうれしいですけど、人がどんどん変化していく、
その人がなりたかった姿になっていくというのは自分のこと以上にうれしいものだとじわじわしました

話は尽きなかったのですがとりあえずタイムリミットもあるのでと、今度はお部屋カウンセリング
全部屋見せてもらいました
前回カウンセリングしたときよりあきらかにリビングとキッチンが美しく片付いて使いやすくなっています
家にいて一番時間を過ごす場所だけに、ここがこうやって快適な場所になっていることは
彼女の、そして彼女の家族の心の状態にも大きく影響しているだろうなと思いました

子どもグッズ(服やおもちゃ)などの収納の仕方や、物自体のとらえ方などアドバイス
彼女が一番気になっている部屋の片づけを一緒に少ししました
ここでも『空間を動かす』ということをしました
一人で片付かないときは第三者・外部の風を入れるというのも手です
思わぬ方向から切り込まれて、「そっかー、そうしたらいいんだ」と簡単に解決したりもします

ドゥーラをしながらも、外部からの風ってすごい力あるなーと思いましたが、
片づけもそうです
まだまだ一緒に片づけたかったのですが帰宅のタイムリミット
また次回来るまでにどう変化していくかたのしみです


また来ます!


4月からお仕事復帰されるので、さらにパワーアップした彼女を見れることでしょう
なんだかね、彼女は出産して子育てしていく中でどんどんやわらかくなっていく気がするんですよ
そして仕事ができる女にやさしい女という両輪を手に入れた感じで
これはますますまろやかに仕事できるイイ女でありやさしいお母さんになるだろうって思わせるのです
ゴールデンスケジュールやタスク管理などを駆使しながら、
復帰もソフトランディングしてまさこちゃん自身も出会ったことのないような自分と出会うような気がします


まさこちゃん、わたしが何気なく言った言葉とかフレーズを心に留めておいてくれて
部屋にいくつか飾っていました(笑)!
それをいつか修三カレンダーみたいにしたらいい、なんて言ってくれて
何気に言っている言葉なので本人は意外と気が付いていないのですが、結構わたしありそう(笑)

帰りは新幹線
新大阪駅から帰ります
考えてみると新大阪から新幹線乗るのははじめて!
改装されたばかりなのか、新大阪駅めっちゃきれいでした
お土産など選んでから、夕ご飯はしょうが焼きを食べました


できたてであったかくてオージャスいっぱいでした!


ほんとうはここで551の肉まんとか、たこ焼きとか食べるといいのでしょうが、
ごはん物を食べたいという自分の胃に正直になってみました

関西弁がちょっとうつって来たころに、
エスカレーターでは左側を空けることに慣れてきたころに(関東では右を空けます)、
アディオス関西です

お店の人とかがちょっと人懐っこくていいですね
近所のおばさんと話しているみたい
なんか人情味がある感じ
人の目をちゃんと見て、私に対してしゃべってくれている感じ

伝統文化が現代にも根付いている地域だなとも
出会う人たちが季節のことや行事のことや食べ物のことや暮らしのことに
ちょっと文化を感じます
これは関西の歴史の長さというものから来るのでしょうか
住んでいる人にはわからない、
外部の人間が感じる関西の厚み、みたいなものを感じました

ますますね、関西が好きになりましたよ
次はいつ行けるかな
5月か6月くらい行けたらいいなと思っています
今度は手帳作り講座しましょうね♪
美ママ道もおすすめなんだよねー!
自分塾人生編もあるな~!

この日自宅に帰り着いたのは夜の10時半
子どもたちも夫も寝静まっていました
こっそり帰って、すぐに荷物を片づけました
家事もたんまりのこってはいたけど夫がんばってくれてました
こうやって家事ができることも、またありがたしと思ってお洗濯干しました






しなやかにすこやかに

藤城敦子のページにようこそ! お母さんになっても女性はさらに進化できるもの お母さんは家族の、社会のhappyの中心であると思います そんなしあわせで満ち足りたお母さんになってみませんか 家事・育児に仕事 毎日おつかれさまです! いまのあなたにプラスワン。日常のささいなことに実はステージアップのタネが隠されています 家事、育児、生き方などのコツを伝授いたします 人生これからが本番

0コメント

  • 1000 / 1000