前者・後者の夫婦

みなさん、こんにちは!

NEWホームページをはじめたばかりのわたしです

ブログにまだ全然記事がたまっておらず・・(*´▽`*)これからって感じです

今日はちょっとさいきん気がついたことを書きたいと思います


『前者・後者』ってご存知ですか?

ご存じある?!

あなたはさては仁さん(じんさん)ファンですね


そう、心屋仁之助さんがよく言われる言葉、前者・後者

わたしはPodcastでよく仁さんのラジオを聞いているのですがそこでよく出てくるワードです。


前者、は理論的で現実的でこの世の中で地に足をつけて生きているタイプ

後者、は天然キャラでおっちょこちょいなところあって適当な感じで直観タイプ
(藤城理解・・ちゃんとセミナーなどでお勉強したわけではないので違うかもしれませんが)


で、です。


わたし完全後者さん。

夫パーフェクト前者。


ってことで、こほん。

これはーーー事件です。

お互いが極端な前者、後者なため理解できない部分がいっぱいてんこ盛り。

でときどき事件勃発!火花散ります。


家庭って、夫婦って、ほんわかやすらげる場所かと思いきや、

お互いスパークすると一気に戦場と化す・・(どーん)


なんでこんなに両極端なんだろう・・と遠い目になるときがあるのですが、

よーくよーく考えてみるとこれもすっごい学びの場なのかもとマゾ的に思ってみる(笑)

自分の価値観と似ている人といっしょだったらすごく楽だと思うんですが、

成長という観点から見ると急成長は見込めない。

全く異星人の二人ぶつかり稽古できるからこそ、切磋琢磨ですよ奥さま!


ってことで気がつくと今までだったらずぇーーーったい相いれなかった価値観を、

自分は優先的にそれを基準にはしないけれどそれを基準にしている人を間近で見てるだけに

許容範囲が広がってる自分に気がつく!・・という


遠慮なくぶつかり稽古できる相手だからこそ、

家族って、夫婦ってグレーゾーンだからこそ、

ありがたい存在なのかもしれないですね。


仁さんのラジオを聞いていて自分の置かれた立場がはっきりとわかって、

心安らかになりました。

後者って前者に怒られる(前者から言わせると「叱ってやってる(ムキッ)」)ことが多いので、へこむことがあるのですが、それってへこまなくてもいい場合もあるってことです。

そして実はお互い自分がやってみたいけどできない部分をうらやましく思って、

目の前の相手がらくらくとやってのけている様子をみて、

腹が立つのではないかと思います。


夫婦って・・よくできたシステムです。

今日も(自称)後者代表として精進してまいります。

しなやかにすこやかに

藤城敦子のページにようこそ! お母さんになっても女性はさらに進化できるもの お母さんは家族の、社会のhappyの中心であると思います そんなしあわせで満ち足りたお母さんになってみませんか 家事・育児に仕事 毎日おつかれさまです! いまのあなたにプラスワン。日常のささいなことに実はステージアップのタネが隠されています 家事、育児、生き方などのコツを伝授いたします 人生これからが本番

0コメント

  • 1000 / 1000