関西出張 その1

関西の旅
あれから一週間か~(^^♪遠い目になる
ほんとたのしい出張だった
そして私の中のなにかブロックが外れる旅となった
自分で積み上げたものを自分でぶっ壊す
ある意味自作自演だけど、
結局は人は自分で演出しているのかもしれない
舞台監督、主演、演出、監督、観客
ぜ~んぶあたくしでした(笑)わはっは!

とりあえず時系列でお話します

12/10日曜日
朝8時過ぎに自宅出発
早めに成田空港へ
第二ターミナルを探索
無印にてマスクやハーブティー購入
国際線の掲示板見て意味なく行先を想像してみる

来年またハワイみんなで行こうと決意!


そして・・あたくしは第三ターミナルへ
えっ・・成田って第二ターミナルまでしかないんじゃないかって
第三ターミナルは最近できたLCC専用ターミナルなんです
そしてそこは人里離れた、へき地と言っても過言ではなく


事前にネットで調べていたけれど、
ほんとに別扱いな感じがモロ師岡
第二ターミナルからは670mほど離れていて、京葉線の東京駅を思い出す
京葉線には動く歩道がありますが、ここは自分で動くしか手はなく

それもなぞのフィールド出現

フィニ〜ッシュ

なんだかウケ狙いかと思うフィールドトラックが描かれています
THE資本主義社会をまざまざと見せつけられるわけです
お金社会のヒエラルキー
安さの裏に自力移動あり!
ま、わたしはバスを使ってみましたが

しかしなぜか空港の敷地外を大回りで回るので歩いてもバスでも時間は一緒です
プレハブ感満載の第三ターミナル
ソファは無印ですから!(第三ターミナルのアピールポイント)ただ背もたれが遠くてみんな姿勢悪く見える座り方に
チェックインしてボーディングチェック受けて飛行機に乗り込みます


座席はまあ1時間程度なら全然OKなサイズ
これ国際線で長距離だとつらいかもです
前日夜更かしだったので着席とともに睡眠・・
気が付くとそこはさっきから1ミリ足りともも動いていない場所でヒコーキは停車中
休日のせいか滑走路激混みらしくって45分も遅れが生じておりました

ということで関空についたのは予定より1時間遅れ
うーむ今日の観光は中止という文字が頭の中をよぎる
ま、仕事に来たんだしね
で、関空から西宮まで移動
関西の人わかると思いますが、関空って中心地に遠いんですね
地元の人々は国際線のときに使うのが関空らしい・・次回は伊丹か神戸空港発着にしよ
JET☆STARは成田~関空しか飛んでいないので選択の余地はなかったあたし・・
関空からは南海ラピートで移動
あの青い電車、子供のおもちゃで見たことあるやつだ

子どもがいっしょだったら喜んだなーと思う

大阪なんばまで出て、御堂筋線で梅田に行き、そこから阪急電車に乗り換えて西宮へ
クリスマス前の日曜日だから人が多い多い
ふ~なかなかの移動距離です
でもどこか異国感があって、聞こえてくるのは関西弁
電車のアナウンスもちょっと関西アクセントになっていて新鮮♪

関東と違い左側を空けるんですね

車内広告には宝塚募集!!

夕方友だちと夙川で合流


阪急甲陽線に乗って『苦楽園』駅へ
石田ひかりさんの産後エッセイをこよなく愛読していたのでこの場所にはあこがれがあるのです
彼女以前住んでいたんですよねー
苦楽園駅周りを散策しながら行ってみたかった高級スーパー『ikari』へ

そこで関西のおいしそうな出汁を買う
それから高級住宅街を見ながら夙川駅へ戻る

人気のケーキ屋さん
関西弁は粉もん文化ですが、神戸・西宮エリアは粉もん言うてもケーキやパン屋さんが多いですね!洗練されてるす
セレブママ行きつけの産婦人科らしい
もっとお城みたいな建物もありました

ガレットのお店で早めの夕食をとって、その後『まめや』さんというこだわりの珈琲豆専門店でお茶
話はつきず、いろんな話をして空白の20年を取り戻す


みほこは大学時代の先輩なんだけど年が同じで仲良くさせてもらっていたんです
部活もチアで一緒でした
たっくさん話して、まだ話足りなかったけどここいらで解散
ほこほこした気持ちで宿泊場所へ向かいました
ってまだ一日目なのにこんなに書いちゃって、あたし
続きます


しなやかにすこやかに

藤城敦子のページにようこそ! お母さんになっても女性はさらに進化できるもの お母さんは家族の、社会のhappyの中心であると思います そんなしあわせで満ち足りたお母さんになってみませんか 家事・育児に仕事 毎日おつかれさまです! いまのあなたにプラスワン。日常のささいなことに実はステージアップのタネが隠されています 家事、育児、生き方などのコツを伝授いたします 人生これからが本番

0コメント

  • 1000 / 1000