サンデーサービス

今日は通っているスピリチュアルスクールのサンデーサービスの日でした

上級生クラスになると(わたしは一応上級生)、
このサンデーサービスに主催者側として出るのです
サンデーサービスっていうのは、簡単に言うと教会の日曜学校的なものと同じと考えてください
宗教とはまったく別団体なのですが、スピリチュアル的に癒されたい人・成長したい人であればだれでも来ることができます
アメリカやイギリスには宗教とは関係ない『スピリチュアルチャーチ』というところがあって、こういうことをよくやっているようです
無宗教の人にとっても、心のよりどころだったり、純粋に天とつながる場所があってもいいんじゃないかと思うのです

サンデーサービスで行われるのはお祈り、ヒーリングの瞑想、賛美歌、天からのメッセージ、会場に来ている人の守護霊や先祖霊からのメッセージ伝授などです

ま、ぱっと聞くと「あやし~~~とうとうあちゅこさんそちらの世界へ?!」と思われても仕方のないことですが決してそういうものではないんです
が、文字化するとやっぱり入信した信者のように見えますね・・
体験すると、そうでないってわかります

今回主催者側で出るのが初めてだったので、
まだまだ修行の必要なわたしとしては司会だけやるつもりだったらミディアム(霊媒師)の先生から「サーモン(天からのメッセージを伝える役)やりなさい」とご指名

ドキドキしながらも、まあもうやるしかねー的な気持ちで肚は決まりました
順番が来て、マイクを持って前へ
目を閉じてメッセージが来るのを待つ

待つ待つ待つ松松、いやいや待つ待つ待つ・・

ふとある単語がでてきて・・その言葉とともに声を出す
するとじゃんじゃん文章になっていって勝手にしゃべった感じ
マイクを通して聞こえてくる自分の声を客観的に聞いている自分もいる
あまり頭で考えず、うまくしゃべろうとか、きれいな文章にしようとか思わないことだけ集中
3分くらいしゃべったでしょうか
孤独や不安、怒り、さみしさ、かなしさ、ネガティブな出来事の見方についてのメッセージでした
もうこのへんで終わりかな~ってところで閉じました
まったく緊張しなかったし、うわずるような気持ちもなかったので
結果オーライ
こうしてサンデーサービスデビュー戦は終了しました

上級生クラスのメンバーでも尊敬するほど的確に守護霊からのメッセージをとってそれを伝えている人がいてすっごいなー、と思いました
いつかそんな日がわたしにも来るのかな?

あっでも今日の天からのメッセージで「時間は過去~現在~未来と流れていくのだという視点だけでなく、
未来~現在~過去という形でも見ることができる」っていうものがあったんです
そういうことであれば、わたしがミディアムになっていることはもう未来に決まっていて、
いまはそのためにクラスにせっせと通ったり瞑想したり自分がクリアになっていくことを日々重ねていると思えばいいっか!

また来期(1~3月のどこかの日曜日)にサンデーサービス出ると思います
日にち決まったら告知します
ご興味ある方はぜひいらしてください
場所は新宿の都庁近くです

しなやかにすこやかに

藤城敦子のページにようこそ! お母さんになっても女性はさらに進化できるもの お母さんは家族の、社会のhappyの中心であると思います そんなしあわせで満ち足りたお母さんになってみませんか 家事・育児に仕事 毎日おつかれさまです! いまのあなたにプラスワン。日常のささいなことに実はステージアップのタネが隠されています 家事、育児、生き方などのコツを伝授いたします 人生これからが本番

0コメント

  • 1000 / 1000