関西弁ってほんといいね~関西講座レポート♪1日目

2月の末、2泊3日で関西へ
そのレポートを忘れないうちにしようと思います
記憶が新しいうちに、思いをとどめるのって大切です
この1月~2月の講座のレポートがどんどんたまっていってしまって
全然書けていない、あんなにパッションがほとばしっていた講座なのに
書かないとその熱さってそのとき感じたことの微妙な差って伝わらなくなってしまうな・・と反省もこめて


1日目 月曜日
前回は前乗りで日曜日を移動日としたけれど今回はALL平日でのチャレンジ
ほんとだんなさんと子どもたちとルークに感謝
夫は仕事に関してはほんとうに寛大で、気持ちよく送り出してくれます

朝2時半に起きる
そりゃ絶対寝坊できないので、目覚ましは3個くらいセットした覚えが
荷物整理して、留守中の家のことできるかぎり段取りして、洗濯物も片付けました
4時50分に家を出る


朝一緒に起きて、バタバタしているわたしの見守りながら送り出してくれた孝行ネコ・彼の名はルーク

最寄り駅から羽田へのリムジンバスが出ているのでそれに5:10に乗る
結構早めに家を出たと思ったけれど、キャリーケースを押しながら歩くのって想像以上に時間かかりました(空港や駅では押しやすいキャリーケースが、一般道ではほんと2倍の重さになるよ)
バスぎりぎりセーフ
始発だったせいもあり、この早朝の寒空の元、結構な人がいました(みんなどこへ行くんだろう)

飛行機の時間は6:20
その20分前には荷物預けてボーディングチェックをせねばなので、
「もしバスが渋滞に巻き込まれたらどうしよ~」とグーグルマップをじっと見ながら自分の現在地と羽田との距離をはかり続ける
バスの中、どうわたしがあせっても仕方ないんだけどね

案じるより産むがやすしで、結局心配することなく5:40くらいに羽田に着きました!
30分くらいで着いちゃった
朝早いときは心配無用と学習

今回はANA
前回「少しでもリーズナブルに」と思って某LCCに乗ったのですが、
いろんなところで「やっぱLCCね・・」ということが多かったので今回はANAかJALの選択肢にしました
やっぱり空港でも快適さがちがったし、機内でもいろいろと安心
びっくりしたのは今の空港って荷物預けるのってALL機械なんですね
自分の荷物を指定されたスペースに入れ印刷されたタグをキャリーバッグに貼るとシャッターが閉まって計量と計測
OKならそのままどこかに流されていきました
ハイテクね~おばちゃんびっくし
やっぱり21世紀はAIの時代
マンパワーは人しかできないクリエイティブやファジーな(死語・笑)部分で発揮される時代ですね

始発の便だけにこれまた結構混んでました
わたしは窓側
これも前回学んだこと
前回は「トイレ行きやすいように通路側に」と思ったけど1時間足らずのフライトだからトイレに行きたくなることもなく
その代わり窓の外に見える景色が見たかったけれど、通路側からはろくろっ首女にならないと見えなくて
しかーし!今回外は曇りでした(笑)
そんな日もあるゼィ
でも国内線はわたしは窓側がいいな~距離にもよりますが
曇り空でも雲の上に上がっちゃえばそこは青空
雲海を見ているだけでも気分よし子

7:50くらいに神戸空港に到着(15分くらい遅れた)


窓側はよかったけれど今度は翼を避けた座席にしよう・・

そこからポートライナーで三宮へ出る
神戸の街並みにワクワク!
なのはよかったのですが、三宮で阪急線に乗り換えるのにめちゃめちゃ戸惑う
知っている人にとってはなんということないことですが、
お初の人にとってはほんと表示もよく見えなくて、わからない・・
ポートライナーと阪急ってちょっと離れていました
グーグルマップ見てるんだけどそれでも迷う人ってどうしたらいいの?!
思いっきり反対方向に歩き出していたし
ほんと地図が読めない女です
マップで表示してほしいのは、駅の何口出口を出たらいいのかってことを表示してほしいです
そっから間違えるから

一人大汗かきながらやっと阪急電車に乗り込みました
ここでびっくりその2
乗客が少ない!
上り下りの違いかもしれないですが、三宮から大阪方面に乗っているので
出勤や通勤の人ってそこそこいるよね?!と思うのですがほんとガラガラでした
大きなトランク持っているわたしとしてはほんとありがたかったのですがとってもびっくりしました
地元の人に聞いたら関東が人が多すぎなんだよ~と言っていました
このゆとりある感じの朝の電車に救われました

そして9時過ぎに会場到着
今回も会場を提供してくださったみおさんに大感謝です
10時前に参加者の方が集まり家事講座@関西はじまりました

〇もやもや・やることのリストの整理して目の前のことにエネルギーをそそぎましょ/ふせんファイル
〇家事の頂上を見つけよう!毎日トイレ掃除できる女に仕立てます/ゴールデンスケジュール作成


みなさん黙々と記入記入!


~ランチタイム~おいしいマクロビカフェのお弁当(みおさん配達ありがとうございます)



〇家事のいろいろ、コツ、藤城敦子のライフスタイル紹介/自宅で開催するときは各部屋実物を見てもらうのですが、今回は画像を見てもらいました 雰囲気は伝わったと思います♪収納などの仕方や、どんな収納グッズがいいかなども具体的に紹介
〇1か月の献立表(マグネット)作成/もうこれで毎日「今晩なににしよ~」とモヤることなし




というあっという間の1日でした
毎回毎回なのですがほんと気が付いたら夕方です
めっちゃめちゃぎっしりずっしりスニッカーズな内容なので、各自消化するのに時間かかると思いますが、取り入れやすいところ、困っているところから始めてもらったらと思います
そしてこの講座で作成するものはすべてパートナーの方と共有されることをおすすめしています
受講生の方でだんなさんと共有するようになって家のこと、家族のことがかなりスムーズになっていっている方が多くいます
家の事は家族のことです
ママ一人が抱え込む必要はないし、パートナーとだけでなく子どもとも協力して家のことってするのが自然だと思うのです

家事って思った以上にコミットしていくと(自主性を持つ)ほんとうにたのしいし、こんなクリエイティブなことはないのです
親元で暮らしていたときは自分の好きなようにすることはできなかったかもしれないけれど、
妻となった、母となった今はトイレットペーパーの銘柄ひとつ自分で決められるのです
今日の夕ご飯の献立だって自分が食べたいものにすることだってできるのです
(もちろん家族との意見や好みをとりいれながらですが)
そう思うと「わたしって神」と思うのです
それくらい、そんなこともたのしんじゃう気持ちで家のことやってみませんか?
目線がきっと変わります。
家事や片づけのノウハウももちろんお伝えしますが、わたしが伝えたいことのベースはここなんです
そんなスイッチを押すための講座

家事ってたのしい!家事ってクリエイティブ!わたしって神♪
毎日くりかえされる家のことだけれど、今日もわたしはたのしい

そんな家事講座でした
参加者のみなさんはどうだったかな~
あれ以来トイレ掃除・洗面所そうじは続いています、という感想いただいています
そんなママの姿見て子どもも見様見真似で手伝ってくれているとか
今度自宅カウンセリングもお願いしますということでご自宅に伺うことになったお宅も(実際の動線など見させてもらってより深いアドバイスをします)




受講してくださった3名の方の縁もつながって、ほんとうによい会でした

講座を終えほっとして、それからわたしは西宮北口駅へ
そこで幼馴染と再会(3歳からの仲)
実家はほんと100メートルくらい隣にあるんです
高校から別だったのですが、それからカウントして数十年たつのですがあっという間に昔の自分たちに戻れる
ちいさいときの『素』の自分をお互い知っているので飾る必要なくって
心の垣根なし
そういう存在って家族以外になかなかいないものです
家の夫でさえもわたしのことはわたしが31歳のときからしか知らないんですもの

話は尽きることなくしゃべりまくりで運ばれる料理が全然なくならない
わたしの家事講座でよく言っているのですが、このわたしの掃除・片付け好きのエピソード
小学生のとき友達の家に行ってたのまれてもいないのにその子の勉強机周りを掃除していたという相手はこの幼馴染です

お互いの顔のしわ、ちょっと垣間見える白髪の中に、それぞれの歴史を感じながら
相手の人生の年輪に敬意を表しました



それからわたしはホットヨガへ
凝りませんね~(笑)どこでもヨガです
どのスタジオにも通える会員種別なので西宮でもヨガしてました

そんな1日目です


しなやかにすこやかに

藤城敦子のページにようこそ! お母さんになっても女性はさらに進化できるもの お母さんは家族の、社会のhappyの中心であると思います そんなしあわせで満ち足りたお母さんになってみませんか 家事・育児に仕事 毎日おつかれさまです! いまのあなたにプラスワン。日常のささいなことに実はステージアップのタネが隠されています 家事、育児、生き方などのコツを伝授いたします 人生これからが本番

0コメント

  • 1000 / 1000