この10年間のうちで最上級の自分になる、概念の素は自分基準で

ここ何日か夫と朝一緒に駅まで行く
日によっては同じ電車で途中まで一緒とか

家にいるときとはテンションもちがうので、普段話さないようなことも話せたりするのでなかなかいいものだと思っている

夫婦には敢えての異空間と区切られた時間を持つことは大切かもね

ちょっとしたことなんだけど、なかなかしないことだからこそ

ダイテンシスパッツをちょこちょこ履くようになって、

なんとなく腰幅が狭く締まって来た感じ
このスパッツのいいところは直ばきできるところ
鼠径部のしめつけもほとんど感じなくて、

ウエストラインとか太もも部分もきつくなくて履きやすい(パンツ履かない主義のわたしもOKでした あっこの話はまた別途書きたいと思います)

ただこれ構造上、おしりが『プリンッ』と強調される姿になるのでまだこれを履いてヨガレッスンに出たことはない(今はプリンっていうかブリんって感じもあるけど)
あまりに『プリンプリン』とするので面白くて横から見た姿を写メしておいた
この『プリン』がなくなったとき、そのビフォー&アフター掲載します(掲載できる日が来るといいんだけど)

最近開拓したスタジオ(ヨガのね)
西葛西店

空いているし、シャワーも混まないし、スタジオがわたしのすきな畳バージョン(ほかは黒いシートのスタジオが多い)

ミストが出るスタジオだし(お肌ぷるぷるになる!)

ただ近くにスーパーがあり、換気をするとそこから揚げ物のニオイがぷ~ん
レッスンも終盤に来ると心身ともに開放的&リラックスするところにコロッケのニオイってちょっと笑える

はじめて行ったのに、インストラクターさんわたしの名前を受付のとき覚えていてくれたらしく、
レッスン中アジャスト(ポーズの微調整)するとき小声で「いいですよ、藤城さん」と言ってくれて結構感動
こういうちょっとしたこと、うれしいものです

帰り際もどのポーズがどういう風によかったとかこうだったとかの印象をさりげなく伝えてくれて、

こちらのモチベーションも上がる
指導者というのはこういうことが大事だと思った

とある日は銀座本店で2レッスン
それも、『パワーヨガ上級(強度5)』『ヨガアドバンス(強度5)』っていう組み合わせでほんと死んだ・・へっとへと

終わった後も歩くのせいいっぱい
電車では「絶対座りたい・・」と思う

アドバンスを教えるインストラクターさんはさすがベテランの先生で、教え方も深さが違う

発する言葉が違うっていうのかな

淡々と言いながらもそこにある厚みが違うっていうか

ヨガの深い部分を理解しているし実践しているし伝えようとしてくれているのが分かる
インストラクターさんによって同じレッスンでも全然違うカラーになるからヨガってほんと面白い

わたしがヨガにはまっているのも、ヨガの中にスピリチュアルなことを見出しているから

ヨガを受ける時の荷物ってついつい増えがちだけど、今回最小限の荷物で挑んだらそれなりに大丈夫だったのでわーい!って感じ(着替え1セットのみ)
いつもだとレッスンごとに着替え全とっかえ、ヨガラグも1レッスン1枚使っていたけれどそうするとレッスン後汗吸ってさらに重くなってしまって移動が長いときなどはほんと困りものだった
着替えを1つだけにして途中で着替えずに、ラグも貸し出しのバスタオルを使って対応

ラバに通ってないとどういうことかよくわからないかと思いますが、私の中でいままでのやり方を変えてみる→案外うまくいった!という新境地で自分の中でわーいって感じです

もともと荷物をたくさん持ち歩くのが嫌いなタイプで、ドゥーラをやっていたときもどれだけ荷物を少なく、訪問先にキッチングッズでどう工夫して使えるかって考えるタイプだったのでこれは性格ですね
海外旅行にもトートバッグひとつで行きたいと思うから(荷物預けたりピックアップをなくしたい)

普段からミニマリストでありたいなと(死ぬときはトランク1個の荷物でね)

でも「あ~~~!ティッシュがない」「あ~~ここでハンカチがあるとよかったなぁ」とか小さく後悔することは多々ありますが、ね(笑)


きのうは強烈サンドイッチレッスン2本立てのあと、スピリチュアルスクールのヒーリングセンターだったのでかなり体は消耗した状態でヒーリングすることに

ヒーリングの勉強はまだまだ続くという感じで、なかなかむずかしい

手順などは頭に入って来たけれど、ほんとうの意味でのヒーリングはできていないと思う
これも日々精進だよね・・

ヒーリングのエネルギーが受け手の方に伝わったらいいなと思いながらも、そういうのってまたエゴなんだよね、ともなるし

エゴがあるとヒーリングでもスピリチュアルでもやっぱりブロックになるなと思う

なかなかむずかしいところではありますが

この間のスピクラスでの瞑想では、守護霊さまからのプレゼントは『ヒーリングの手』だったので、後ろの方々からの応援はたくさんもらっていると思っているところ

とにかく瞑想を日々ちゃんとやっていこう

体重も体脂肪も横ばいって感じの日々

糖質をなるべく減らす食事にして、空腹が続いたり、ヨガのあとは食事がとれなくてその後予定があるとお昼ご飯食べ逃した!なんてこともありますが、そんなのも気にならなくなってきた
前だと「あ~~お昼食べてないよぉ」と自分の体感は別としてなんか食べなくちゃ、ちゃんと食べなくちゃって思っていたけど、よくよく自分の体の状態を見てみるとそんなに思っているほど食べたいとなっていなかったりするものでした(頭だけ飢餓感)
概念って人を動かす原動力になるけれど、その概念自体を一回見直すっていうのも大事なことかもしれません
その概念は自分から出たものか?

人が決めたこと、常識だから、いままでそうであったから、っていうことの枠だったら、再考する価値のあるものだと思うのです

これからの私、『この10年間の中で最上級のわたし』になろうと思います

いままでは妊娠出産子育て+仕事っていう感じでもうフルスロットルで来たわけだけど、

その(約)10年があったから今の自分がいるわけでそれはそれでほんとよかったんだけど
そろそろシフトチェンジ
違う自分になることが可能な時期

この時期を見落とさずに、やりすごさずに、妥協せずに、次へと向かいたいと思う気持ちとエネルギーが高まったといいますか

身体的なこと、心理的なことが同時にアクション起こりそうです

仕事もどういう形にしていくか

性格上、自分のすきなことやりたいことしかできないってことが顕著になってきた

それこそ苦労が苦労でなくなるものですね

いままではどう評価されるか、だれに認められるかってことが結構な幅を占めていたのですが、

これからは自分がどう思うか、自分がどうしあわせなのか、ってことが基準になりそうです

ま、40歳も半ばになって、これが『自分史上最上級の自分』って思えたら素敵だなと


人って年を重ねたらどんどんやりたいこともやれることも少なくなり、

身体の中で何個か悪いところが出てくるのが当たり前で、

おじさんおばさんになって下降線に沿ってしぼんで行くっていう概念を、

今わたしは書き換えようとしているんだと思います

どんなんになるかは未知数ですが、

とりあえず30代のころより今の方が体は快適です

概念が変わったらほんとにどんどん若返るような生き方ができるかも

まだまだやりたいこと、やれることはいっぱいあるし♪

でもアクセルべたぶみの生き方でなく、エコモードの惰性ですいすい~って行く感じをイメージしています

ある日の朝ごはん

ゆでたまご(クレージーソルト振って)、ミントいっぱい入れたヨーグルトwithオリゴのおかげ
おいしい!ゆでたまごバンザイ



さいきん気に入っているお菓子

イオンのPBものでコストパフォーマンスのいいお豆

おやつによし

黒豆なんか「あま~い」ってちゃんと感じられる
こういう『素』(す)の豆が甘いと感じるなんて・・味覚っておもしろいです



身体ってまだまだ開拓すべき可能性がいっぱいあるし、それは年齢には関係ないのかも

月経血コントロールも『きずきの紙』(和紙)でできるようになったのも3か月くらいの期間だったし

自分の可能性の枠、もっと信じて行こう(きずき紙の話もまた別途書きたいなと)


あっ、久々にホメオパシーもはじめてみました

腎臓のはたらきをよくするレメディとってます

水はけのいい体になってむくみをなんとかしよっと!



この間ゲットしたDEAN&DELUCAのキャスターバッグ

中身が入っていないので、シャキッと立っておらずで形状が分かりにくいですが、よくスーパーとかでおばちゃんが持っているようなキャスターバッグ

それのおしゃれ版って感じ
保冷バッグなっているので、料理教室出張開催のときとか運動会(この週末)のお弁当運ぶ時も重宝しそう


ルーくん、『世界ネコ歩き』鑑賞中

2次元のお友だちだね

きのうは満月♪

お財布フリフリの儀式、眠いながらもやりました(*'▽')

しなやかにすこやかに

藤城敦子のページにようこそ! お母さんになっても女性はさらに進化できるもの お母さんは家族の、社会のhappyの中心であると思います そんなしあわせで満ち足りたお母さんになってみませんか 家事・育児に仕事 毎日おつかれさまです! いまのあなたにプラスワン。日常のささいなことに実はステージアップのタネが隠されています 家事、育児、生き方などのコツを伝授いたします 人生これからが本番

0コメント

  • 1000 / 1000