なぜ脚が太かったのか分かった日と野球場で低糖質ダイエットはむずかいとのことと

土曜日

朝息子のプール送迎
兄弟間でクラスが違って時間帯が別だから夫と交代制
帰宅したら家族のお昼を準備して(ナポリタン)、レッツヨガ

リンパリラックスのクラスと(セルフマッサージとヨガの組み合わせ・あまり動かないのにかなり汗かく!)、肩こり改善ヨガ

この日気が付いたのだけど、わたしの脚ほそくなっている!!(驚愕)
マッサージをこのところ丹念にしてみたからなんだけど、それにしても効果が早い
ギンガムチェックの大柄なスパッツをはいてレッスン受けたのだけど、
柄の出方が違うからわかりやすい
前から見たときに、縦線が何本見えるかっていう感じで太さを測っていたから
ほんと、ほんとテンションあがる!
太ももなどの筋肉もあきらかに柔らかくなってきているし、身体って不思議
あきらめていたことがあきらめなくてよかったのかもしれない
これからどう変化していくか、さらにたのしみだ~~と思い日々マッサージ

試しに昔はいていたジーンズ履いたら一応はけた!
むっちむち感半端ないけどネ

帰り道電車の中でMさん家族とばったり!
すごく久しぶり
数駅の間、話しっぱなし
なんだかうれしい日


甘いもの代わりに甘いお茶にシナモンスティックを添えて
本屋さんで見つけた
マッサージが載っていたので購入

ヨガ後のお昼はこんな感じ
しらたきと昆布のスープ
温野菜+しょうゆ麹ディップ(ミョウガ・青じそ入り めちゃウマ♪)



日曜日
朝、ヨガ一本
その前に家族分の朝ごはん準備(おかーさん、ってやつぁ、ネ)

家族用朝ごはん



今日は『お腹引き締めヨガ』
プランクのポーズとか、結構ハード
でもこの空間で、この状況だからやらざる得なくて・・でできる追い込み方

インストラクターさんの体がどんどん引き締まって行かれてるので、希望をもらえる

そしてこの日気が付いた
わたしの脚の太さの理由が

わたし赤ちゃんの頃、注射の副作用で左足を切り落とすか、命を落とすかもしれない状況になったんです

みなさんご存知のように幸いに命はこのように40数年間ありますし、脚も2本あります
ただ太ももに深い傷はのこっています

結構深刻な状況だったみたいです

本人は赤ちゃんでしたので全く痛い記憶もないのですが

もしかしたら片脚の人生だったかもしれないわたし
そうであったら人生ずいぶんちがう道をたどったことと思います
すごく暗い少女になって、うつむいて生きていたかもしれない
はたまた逆境に負けずにパラリンピックに出ていたかもしれない(種目は水泳希望)
そう思うと、わたしは健常者として生きられる人生をあのとき与えられたんだと思うのです

(死んでいたら、こういうことすら叶わなかったわけですが)

なかったかもしれない脚・・だからこそ『わたしには脚あるよ!両脚ちゃんとあるよ!』と脚自体も、わたし自体も脚の存在を感じたかった
なのでしっかりとした、大地に根が生えたような、りっぱな脚になった?

このところマッサージをよくするようになって思ったんです
『あ~太い太いっ、どうしようもない。って思っていたこの脚だって、ないよりはましじゃない?もし片足なかったら、この脚が義足だったら「太くてもいいので両脚がほしい」って神様にお願いしたんじゃない?それを今、ふつうに動かせて、運動もできる脚が自分についていることってすんごいミラクルかも。わたしめちゃめちゃラッキーやん!』

とね。

もし片足だったら、わたしホットヨガなんてやれてないかも
こういう公共の場所に自分の体を出すことなんてできなかったんじゃないかと思うのです
そしてドゥーラもやっていなかったかもしれないし、出産だって、結婚だっていろいろとハードル高かったかもしれない

でもわたしにはちゃんと脚がある
心配しないでもこの脚はちゃんとある

脚さん、もう存在感を出さなくてもわたしはあなたをとても大切だと思っているし、大事にするし、

感謝しています

自分の中の大きな気づきでした
これからの人生では、細くてすっきりした脚になるっていう選択肢をとってもいいんじゃない?
って自分に聞いてみました
答えはYES
片足だった人生も、太い脚のままの人生も、美脚の人生も、それぞれのロケットがわたしのボードゲーム上に存在していて、いま同時進行で動いている
わたしは今ここにある意識をどのロケットに乗せるか考えればいい

自分の中の概念が書き換えられた瞬間でした

そう思ったらね、脚ってどんどん細くなっていくんじゃあないの?ってね(笑)

午後からマリンスタジアムへ


『マク✔』って『まくちぇっく』と読んでいたけど『まくれ』(打ちまくれ~とか)ってこととわかった日


家族たちはハンバーガーとかポテトとかおかしとかかき氷とか、いろいろ食べている

こういう場所で低糖質のものって見つけにくい・・持参すべきだった
回復食期でもあるので低糖質っていっても肉や乳製品は控えてるしね

かろうじてシーザーサラダを発見
ドレッシングはかけずに食べるも、生玉ねぎがたんまり入っていて喉がおかしくなって息もくさくなってきた・・んでドレッシングを少々、ほんのちょこ~~~っとかけました
あとは枝豆で満たす

帰宅後はイカ焼きそばを家族に作ってわたしはアボカド&しょうゆ麹と豆腐のみそ汁
食べごろのアボカドを切ったときの気持ちのよさったらない
ビンゴ~ってね

アボカドのとりこになりそう


ファスティング後、食材の甘みを感じられるようになってきた
海苔とかね、甘いんです
普段味付け海苔なら甘いって思うけど、ふつうのなんてことない海苔なんてお米と一緒にならなくちゃどーにもこーにもただの海藻って思っていたけど違う
ほんとにほんのりと甘い!すごいぞ海苔

ルイボスティーのおいしさもわかってきた
活性酸素を除去するミラクルティーと言われるけれどどうも薬臭くって苦手だった
けど、このファスティング明けの舌ってバージョンアップしているみたい
ルイボスティーがめちゃおいしく感じるの
深みがあって鼻に抜ける香りもエキゾティーーックと感じられる

野菜もね、糖質がある野菜はほんと甘く感じる
パプリカとかアスパラとか
果物なんか食べちゃうともう脳天に突き上げるもんね

今わたしケーキバイキングなんて行ったら即倒すると思う
それくらい、砂糖って振り切れる甘さなんだと思う




しなやかにすこやかに

藤城敦子のページにようこそ! お母さんになっても女性はさらに進化できるもの お母さんは家族の、社会のhappyの中心であると思います そんなしあわせで満ち足りたお母さんになってみませんか 家事・育児に仕事 毎日おつかれさまです! いまのあなたにプラスワン。日常のささいなことに実はステージアップのタネが隠されています 家事、育児、生き方などのコツを伝授いたします 人生これからが本番

0コメント

  • 1000 / 1000